「いつも」からのお知らせです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季休業のお知らせ


日頃はいつもをご利用いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、8月10日(木) ~ 8月15日(火)を

夏季休暇の為、お休みとさせていただきます。ATMは通常通りご利用いただけます。


なお、8月16日(水)より通常営業となります。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

はりまや店 移転のお知らせ


日頃はいつもをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、はりまや店を平成29年3月18日(土)に移転することとなりました。
平成29年3月21(火)より新店舗で店頭窓口・ATMともに営業を開始致します。

<新店舗のご案内>
〒780-0072
 高知県高知市杉井流5-18 三井ビル1階
 駐車場6台完備
 
ご不明な点がございましたら、店頭フリーダイヤル(0120-889-126)へお問合せくださいませ。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

MAP.png

【重要】弁護士・司法書士への依頼に関するトラブルにご注意を!

 最近、お客さまから弁護士・司法書士に「債務整理」などを依頼する際において
お客さまが被害に遭われる可能性のある違法な事例が発生しております。

当社では、お客さまへの被害防止の観点から、弁護士会や法務局に懲戒請求を行っております。

お客さまにおかれましても、不審な心当たりがあれば、弁護士会・司法書士会などに
ご確認いただくなど、十分にご注意ください。
                                                   kane-1
【実際に懲戒請求に至った不正事例】
・お客さまに返還される過払い金・司法書士が受け取る報酬の説明をしていない。
                           (神奈川・司法書士)
・第三者から不当な手段でお客さまの個人情報を入手し、過払いのあっせんをしている。
                               (大阪・司法書士)
・お客さまが十分に理解しないまま、受任手続きや事件処理を進め、お客さまが委任した
 覚えがないにもかかわらず、貸金業者と和解交渉を進めている。
                      (東京・弁護士)
・貸金業者など、弁護士でない者と提携し、案件のあっせんを受け事件を受任している。
                                (東京・弁護士)
・お客さまとの面談や、手数料・報酬に関する説明、事件に関する進捗の報告はなく
 お客さまを原告当事者とする訴訟提起や和解締結を一方的に行っている。
                        (神奈川・司法書士)
・お客さまへ事前に説明していた過払い金を後日減額して支払い、減額となった理由も
 明確に説明しない。(神奈川・司法書士)


【過払い金の勧誘について】
一部の弁護士・司法書士らと提携し、「NPO法人」や「債務整理支援団体」などを名乗り
過払い金の「勧誘」を行い、紹介料や寄付金などの名目で金銭を要求する団体があります。
万一、お客さまがそのような不審な勧誘の電話やDMの郵送を受けた場合、下記の連絡先へ
ご相談いただくなど、十分にご注意ください。


【ご相談連絡先】
・日本弁護士連合会    ▸連絡先はこちら
・日本司法書士会連合会  ▸連絡先はこちら

 | ホーム | 

FC2Ad

いつものキャッシング

  • 初めてのお申込みはこちらから
  • 会員様はこちら
ご返済シミュレーション
お客さまのご希望に応じたご返済期間・ご返済金額・お借入希望額を入力すると返済計画をシミュレーションできます。
モバイルキャッシング
ご利用はこちらのQRコードまたはa@126.co.jpに空メールを送信してください。
会員ログインはこちらから
いつもをご利用中のお客様は、こちらからログインして下さい。
いつも公式フェイスブックページ
地元高知に密着したニュース・おもしろ情報・おトクなキャンペーン情報などをお届けします。
いつもCMギャラリー
今までに放送された、いつものCMをご覧いただけます。
JICC 日本信用情報機構
いつもは(株)日本信用情報機構に(JICC)に加盟しています。
日本貸金業協会
当社は日本貸金業協会(JFSA)に加盟しています。
金融トラブル、費用をかけずに早期解決!金融ADR制度をご利用ください
金融トラブル、費用をかけずに早期解決!金融ADR制度をご利用ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。